群馬県、コンベンション施設の開所式典を中止

2020/3/3 19:15
保存
共有
印刷
その他

群馬県は3日、同県高崎市に建設中の大型コンベンション施設「Gメッセ群馬」について、4月18日に予定していた開所式典を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置。18~19日に予定していたイベント「Gメッセ誕生祭」も延期する。

開所式典には同県の山本一太知事のほか、招待した国会議員や市町村長が出席する予定だった。Gメッセ誕生祭では音楽ライブやコンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」などを予定していた。

施設は予定通り4月に開業する。県コンベンション推進課によると、「イベント以外で開所をアピールする方法を検討している」という。イベントの主催者などからは4月中の施設の予約について、延期やキャンセルの相談が複数来ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]