/

この記事は会員限定です

戸敷宮崎市長「IT関連企業誘致、若者流出防ぐ」

この人に聞く

[有料会員限定]

大都市圏でのIT(情報技術)人材の不足を受け、宮崎市が関連企業の誘致に積極的に取り組んでいる。2020年秋には再開発事業により、宮崎駅西口前に大型商業ビルが開業する。魅力ある市へ向けた取り組みを、戸敷正市長に聞いた。(「日経グローカル」382号に詳細)

――なぜIT関連企業を誘致するのですか。

「職場の雰囲気がカジュアルであるIT関連企業は、地元の若者にとって魅力的だ。優秀な若者の宮崎県外への流出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り661文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン