/

この記事は会員限定です

[社説]パニック消費をあおる高額転売を許すな

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクに続いてトイレットペーパーも店頭からほぼ姿を消した。「不足する」とのデマ情報が流れたのをきっかけに、消費者が店に殺到するパニックが起きた。

デマにあおられてはならないと頭では理解していても、店頭から商品が消えていく光景を見れば不安にかられるのが消費者の心理である。事実ではない情報を流す行為は許されないのはもちろんだが、パニック消費に拍車をかける転売業者にも大き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン