/

この記事は会員限定です

京急本社ビルのミュージアム 社内向けにも効果大

[有料会員限定]
日経クロストレンド

京浜急行電鉄(以下、京急)は2020年1月21日、横浜・みなとみらい21地区の京急グループ本社1階に、企業ミュージアム「京急ミュージアム」をオープンした。京急ミュージアムは、「『本物』を見て、触れて、楽しむ」をコンセプトに、京急創立120周年事業の一環として整備したもの。

館内には、昭和初期から活躍した歴史的車両を、約2年がかりで修復した「デハ230形」を展示するほか、京急沿線を再現した「京急ラインジオラマ」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン