病院船導入、新型コロナで再機運 既存艦や民間船など

2020/3/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、有事の際に海上で治療する機能を持つ病院船の導入を求める機運が強まってきた。政府や与野党には新たに建造するだけでなく、自衛隊が持つ既存の自衛艦の活用や民間船の改装など幅広い案がある。導入済みの主要国でも所有者や用途など扱いは多様だ。政府は導入や維持にかかる費用を考慮しながら検討を進める方針だ。

与野党の有志議員でつくる「病院船建造推進議員連盟」は3日、7年ぶり…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]