海外勢、日本株先物売り 世界株に出遅れ

2020/3/3 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の株式市場は新型コロナウイルスの感染拡大による急落からの反発局面を迎えつつあるが、日本株の戻りが鈍くなっている。新型コロナの終息が見通せない日本は景気が一段と悪化するリスクがあるとみて、短期売買の海外投資家が先物売りを続けているからだ。世界の中央銀行と比べて日銀の金融政策の余地は乏しく、幅広い銘柄への売りが広がっている。

3日は中韓、インドネシアなどアジア各国の株価指数がほぼ全面高だったが、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]