/

この記事は会員限定です

GPIFは議決したのか 貸株停止への小さな疑問

編集委員 前田昌孝

[有料会員限定]

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)に対して情報公開請求をしていたため執筆が遅くなったが、2019年12月3日にGPIFがプレス発表した「貸株の停止」は最高意思決定機関である経営委員会の正式な議決を経ていないもようだ。1月17日に公表された当時の議事概要には「議決事項」として「了承された」と書いてあるが、賛否の票数は出ていない。そこに至る議論をたどると、意思決定に向けての疑問点がいくつか浮...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3634文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン