新型コロナ 長野県内の観光施設が休業・縮小営業 松本城など

2020/3/3 17:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる影響が長野県内の観光にも広がってきた。松本市は3日、観光名所の松本城天守の公開中止を決めた。国宝指定されたばかりの旧開智学校も臨時休業する。イベントの中止なども重なり、交通インフラの利用減も目立つ。県内観光業は2019年の台風19号災害からの復旧半ばにある。新型コロナの影響が長引けば大きなダブルパンチだ。

松本市は3日、国宝の松本城天守の公開を4日から中止することを決めた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]