/

この記事は会員限定です

フル生産でも品薄のトイレットペーパー、ネックは物流

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、マスクに続いてトイレットペーパーが店頭から姿を消した。原因は「トイレットペーパーやその原料が中国輸入に依存しており品薄になる」との誤情報がSNS(交流サイト)で拡散し、消費者が買いだめしたためだ。政府や業界団体は「在庫は十分ある」と火消しに追われ冷静な対応を呼びかけるが、店頭では不足が続く。注文の急増に対し、物流が障害になっているとみられる。

大王製紙や王子ネピア(東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン