フル生産でも品薄のトイレットペーパー、ネックは物流

2020/3/3 17:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、マスクに続いてトイレットペーパーが店頭から姿を消した。原因は「トイレットペーパーやその原料が中国輸入に依存しており品薄になる」との誤情報がSNS(交流サイト)で拡散し、消費者が買いだめしたためだ。政府や業界団体は「在庫は十分ある」と火消しに追われ冷静な対応を呼びかけるが、店頭では不足が続く。注文の急増に対し、物流が障害になっているとみられる。

大王製紙や王子…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]