/

この記事は会員限定です

東洋紡、新型コロナ検査試薬 生産量20倍に

[有料会員限定]

東洋紡は新型コロナウイルスの検査試薬の大幅増産に乗り出した。月産量を従来の20倍の数十万検体分に高めた。日本や中国の検査機関に出荷する。生産量を現状の約5倍にできる余力もあり、感染疑いの人が拡大すればさらなる増産に踏み切る。検査試薬はアジア最大手のタカラバイオも中国で生産量を増やしている。感染拡大の防止に向けた関連企業の動きが広がってきた。

増産するのはウイルスの遺伝子を増幅する試薬で、新型コロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン