日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月3日 132.110 +0.623

[PR]

商品ニュース

銅価格が上昇 金融緩和観測で

2020/3/3 16:21
保存
共有
印刷
その他

幅広い産業に使う銅が続伸した。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は2日の終値が1トン5700ドルと前週末から65ドル(1%)上昇した。新型コロナウイルスの感染拡大で、景気の下支えに向けて各国が金融緩和に踏み切るとの思惑から買われた。日本時間3日午後の時間外取引は同5740ドル前後と、水準を切り上げた。

2月28日に米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が利下げの可能性を示唆した。主要7カ国(G7)が協調して金融緩和策に乗り出すとの期待も広がった。市場で過度なリスクオフの姿勢が後退した。

ただ、2月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が過去最低となるなど実体経済の縮小が確実視される。「銅は上値の重い展開が続く」(住友商事グローバルリサーチの本間隆行経済部長)との指摘があった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム