/

楽天、携帯料金を発表 自社エリア上限なし月2980円

楽天は3日、4月から本格参入する携帯電話サービスの料金を正式発表した。楽天の自社ネットワークエリアで月に利用できるデータ通信量の上限なしで月額2980円で提供する。NTTドコモなど大手3社の半額以下の水準で、通信料金の値下げ競争を引き起こしそうだ。

新型コロナウイルスの影響からオンライン中継で記者会見した。同社の三木谷浩史会長兼社長は「楽天は将来にわたって1つのプランしか出さない。プランが増えてわかりにくいことにはならない」と強調。自社エリアで月2980円で使い放題となるプランのみを提供する考えを示した。

楽天は東京・名古屋・大阪を中心に自社ネットワークを広げているが、それ以外の地域では当面、KDDIの通信設備を借りてサービスを提供する。KDDIのエリアではデータ通信は使い放題とはならず、月に利用できるデータ量は2ギガ(ギガは10億)バイトが上限となる。上限を超えると速度制限がかかり、毎秒128キロビットに速度が落ちる。

三木谷氏は先着300万人を対象に、月額2980円の料金を1年間無料とするキャンペーンを実施することも明らかにした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません