/

中小向けテレワーク助成を追加募集 厚労省

厚生労働省は3日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一環で、中小企業のテレワーク導入にかかる費用を助成する制度の対象を追加募集すると発表した。2019年度分の募集は昨年末で締め切ったが、2月17日以降に通信機器などを購入した場合にも特例として助成対象とする。5月31日まで実施する。

期間中に感染防止対策として新たにテレワークを導入した中小企業を対象とする。通信機器の購入や運用、就業規則の作成・変更などにかかった費用の2分の1を、100万円を上限に支給する。このほか、新型コロナ対策で従業員が休暇を取りやすいように労務管理用の機器などを購入した場合も50万円を上限に補助する特例も実施する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン