[FT]米民主急進派2氏、巨大IT従業員が熱く支持

米大統領選
2020/3/3 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米大統領選の民主党候補指名争いは3日のスーパーチューズデーでヤマ場を迎えるが、その1州であるカリフォルニアの巨大IT(情報技術)企業の従業員からの献金額で、IT大手に対する大幅な規制強化を訴える急進派のサンダース、ウォーレン両上院議員が最多となっていることがわかった。

フェイスブック、ツイッター、グーグル、アマゾン・ドット・コム、テスラ、ネットフリックス、ウーバー、アップルの従業員による献金で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]