/

村山美知子さんが死去 朝日新聞社社主

朝日新聞社社主の村山美知子(むらやま・みちこ)さんが3月3日、肺炎のため大阪市内の病院で死去した。99歳だった。連絡先は同社大阪本社広報担当。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主はおい、恭平氏。

村山美知子さん

同社創業者の1人である村山龍平氏の孫。前社主で父、長挙氏の死去に伴い1977年に社主に就任した。公益財団法人香雪美術館理事長なども務めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン