/

米で隔離終了のクルーズ船乗客、再検査で一転陽性

地元自治体が非常事態宣言

【ニューヨーク=西邨紘子】米テキサス州サンアントニオ市は2日、同市内での新型コロナウイルスの感染拡大懸念を受け「公衆衛生上の非常事態宣言」を出した。同市はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗客がチャーター機で帰国後、隔離先となった米空軍基地と近接する。隔離期間を終えた乗客女性が同市内に移動後、再検査で陽性となったことで、市中感染への懸念が高まっている。

地元メディアの報道によると、29日に同空軍基地での隔離期間を終えた乗客女性が基地から同市内のホテルに移動。ショッピングモールなどを訪れた後、1日未明に発熱などの症状を訴え、搬送先の病院で受けた再検査で陽性が確認された。現在、同女性と接触があった21人を経過観察としている。

2日、サンアントニオ市長と共同会見したテキサス州のアボット知事は「米疾病対策センター(CDC)の対応は全く許しがたい」と糾弾。CDCが提供する新型コロナの感染検査の正確性を保証できるようになるまで、クルーズ乗客の同空軍基地での隔離を続けることを求めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン