北朝鮮、6日に特別便 外交官の一部国外退避へ

2020/3/3 1:05
保存
共有
印刷
その他

【北京=共同】北京の外交筋は2日、平壌駐在の外交官や国際機関スタッフのうち希望者を出国させるため、北朝鮮国営の高麗航空が6日、平壌からロシア極東ウラジオストクへの特別便を運航すると明らかにした。

平壌市内に掲げられた故金日成主席(左)と故金正日総書記の肖像画の前を行き交う市民(27日)=共同

北朝鮮は新型コロナウイルス流入阻止のため中国やロシアとの航空便や鉄道を停止して国境を封鎖。国内で感染者はいないとしているが、平壌駐在の外交官らが居住区外に出ることを禁じ、隔離してきた。

物資調達なども困難な状況で、ドイツ、フランス、スイスは今週から大使館などでの業務を停止。他の大使館も業務を大幅に縮小している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]