物質表面の原子配列を精密観測 陽電子ビーム照射で

2020/3/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

物質の性質は物質を構成する原子の配列と密接に関係するが、原子配列は物質の内部と表層で異なる場合が多い。高エネルギー加速器研究機構が開発を進めている新技術は、物質表層に絞って原子配列を精緻に調べる有力手法として注目されている。陽電子という粒子を観測に使うのが特徴で、超電導材料やナノテクノロジー材料、触媒材料などの研究で成果が上がっている。

新技術は全反射高速陽電子回折法でトレプト法と略称される。高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]