/

この記事は会員限定です

一斉休校で従業員に配慮 シフト調整や在宅勤務で対応

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの国内感染の拡大を防ぐため、政府の要請を受けて全国各地の小中高校で2日から一斉に臨時休校がスタートした。企業や病院、自治体では、子どもを抱える共働きやひとり親の働き手が休暇を取れるよう配慮し、業務内容を縮小したり配置を変更したりする動きが広がっている。

日立製作所は政府の休校要請を受けて2月28日に6~18歳の子どもを持つ国内の本社社員約1万人に、一律で在宅勤務の権利を与える方針を決めた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン