ネット証券の雄、「カジノ化」への反省
手数料ゼロの奔流(2)

ルポ迫真
2020/3/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1999年に株式を売買する際の手数料を自由に決められるようになって21年。インターネット証券会社は安い手数料を武器に個人投資家の売買の9割弱を手がけるまでになった。そのけん引役の一人であるマネックスグループ社長の松本大は1月、自ら創業したマネックス証券の代表権を返上した。

顧客に取引の助言をする投資顧問会社を新設、そのトップとして短期売買の仲介から脱する決意の表れだ。松本は2月、約2500人の顧…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]