神明、もやし大手を買収 カット野菜 効率生産も

2020/3/2 20:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コメ卸最大手の神明ホールディングス(HD、神戸市)は2日、もやしブランド「名水美人」を手掛ける名水美人ファクトリー(大分県竹田市)を買収すると発表した。60億円を投じて岡山県内に新工場を建設し、もやしの生産能力を3割増やす計画。傘下の青果卸会社と配送の効率化にも取り組み、グループの収益力を高める狙いだ。

名水美人ファクトリーは大分県日田市や岡山県矢掛町などに4工場を持つ。新工場は2021年9月の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]