東京ムーブメント

フォローする

五輪ボランティアに担当会場や役割の通知開始 組織委

2020/3/2 19:00
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は2日、競技会場などで活動する大会ボランティアの採用予定者約8万人を対象に、担当する会場や役割の通知を始めた。採用予定者は提示された内容を承諾すれば正式に採用される。

共通研修に参加し、ハンドブックを掲げる大会ボランティアの採用予定者ら(2019年10月、東京・渋谷)

共通研修に参加し、ハンドブックを掲げる大会ボランティアの採用予定者ら(2019年10月、東京・渋谷)

組織委はそれぞれの採用予定者の希望をマッチングして担当する会場などを決めた。数日中には組織委の公式サイトなどを通じて全員に通知される見通し。

11日午後5時までにサイト上のマイページで活動内容に同意すれば正式に採用が決まる。辞退も選択できるが、今後取り消しや変更はできない。

大会ボランティアが担う役割は、観客の案内や医療支援など約700種類。活動場所も競技会場や練習会場など100カ所以上に及ぶ。4月から始まる役割別の研修などを経てユニホームが配布され、6月の会場ごとの研修を終えて本番を迎える。

駅や空港などで活動する東京都の都市ボランティアは3月末以降に活動場所などが通知される予定。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
リモート参加であいさつするIOCのバッハ会長(奥)と出席した(左から)東京五輪・パラリンピック組織委の森会長と小池都知事(24日、東京都中央区)

 2021年夏に延期された東京五輪を巡り、大会準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会の会議が24日、2日間の日程で始まった。IOCのバッハ会長は「やり遂げられると …続き (9/24)

2台をつなげたような「連節バス」も運行する

 東京都は10月1日から、都心部と湾岸部を結ぶバス高速輸送システム「東京BRT」の運行を始める。2022年度以降を予定する本格運行に備えたプレ運行だ。ただ、プレ運行では高速輸送の実現に向けた取り組みは …続き (9/24)

会談前のあいさつ代わりに拳を合わせる菅首相と小池東京都知事(左)(23日、首相官邸)

 菅義偉首相は23日、首相官邸で東京都の小池百合子知事と15分間会談した。新型コロナウイルス対策、2021年夏の東京五輪・パラリンピック、行政のデジタル化の3つの分野で政府と都が連携する方針を確認した …続き (9/23)

ハイライト・スポーツ

[PR]