ホンダ、埼玉2工場で生産調整 中国製の部品が不足
日産やマツダも

2020/3/2 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、自動車大手の国内生産への影響が長引いている。ホンダは3月初旬の数日間、埼玉県の2工場で数百台の生産を減らす。中国からの部品供給が不安定で、不足する懸念があるためだ。日産自動車も子会社工場で3月の土日の稼働を見送り、マツダは一部車種の生産を先送りする。日本が輸入する車部品のうち中国製は3割超を占め、自動車各社の生産計画の変更を迫っている。

2月の国内新車販売台数(軽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]