西日本シティ銀行 Vチューバーを導入

2020/3/2 17:50
保存
共有
印刷
その他

西日本シティ銀行は3D(3次元)キャラクターのバーチャルユーチューバー(Vチューバー)を商品説明や広告に活用する。男性銀行員と女性銀行員のCGキャラクターがSNS(交流サイト)などで口座開設の方法などを説明する。金融機関でVチューバーを導入するのは初めてという。

西日本シティ銀行は行員のVチューバーを導入する

西日本シティ銀行は行員のVチューバーを導入する

2日に始めた新社会人や新大学生向けキャンペーンで運用する。口座開設方法など40本の短い動画を用意し、動画投稿サイト「ユーチューブ」やツイッターなどのSNSで配信する。

Vチューバーは実際の行員が演じ、モーションキャプチャー技術で動作を反映する。音声は人工知能(AI)がテキストを読み上げる。

支店のデジタルサイネージ(電子看板)でも配信する。将来は同行のウェブサイトやアプリ上のコンテンツとして展開したり、法令で定められた商品説明の一部を行員と代替したりすることを計画している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]