ドワンゴ、在宅勤務を3月末まで延長 在宅手当も支給

2020/3/2 17:20
保存
共有
印刷
その他

ドワンゴは2日、2月末までとしていた約1000人の全従業員を対象とした在宅勤務を3月31日まで継続すると発表した。新型コロナウイルスによる肺炎の国内での感染拡大を受けた措置。また従業員に対し、在宅勤務や子供の休校に関する手当を支給することも決めた。

同社は2月17日から来客など業務上、出社がやむを得ない場合を除き、自宅での業務を求めていた。感染が拡大する中で3月31日までの延長を決めたという。

在宅勤務の従業員に対する手当の支給も決めた。「電気代・通信費等手当」として3306円を支給する。政府が全国の小中学校と高校、特別支援学校に臨時休校を要請したことを受け、対象の子供を扶養している従業員には休校手当として2204円を追加で支給する。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]