プロ野球

リーグ優勝奪還じゃ!カープ預金 広島銀・もみじ銀が取扱開始

地域金融
2020/3/2 17:04
保存
共有
印刷
その他

広島銀行ともみじ銀行は2日、プロ野球の広島東洋カープの成績などに応じて金利が上乗せされるカープ定期預金の取り扱いを開始した。カープが優勝すれば通常金利に最大0.1%が上乗せされる。2年ぶりのプロ野球セ・リーグでの優勝奪還に向け、金融機関も地域の盛り上がりを後押しする。

左から松田一宏オーナー代行、田中広輔選手、西川龍馬選手、小田頭取(2日、広島市)

もみじ銀行の「カープV預金」は今年で26回目。昨年の預入総額は2928億円と、過去最高を更新した。取り扱いは6月30日まで、外貨の定期預金もある。同行の小田宏史頭取は「カープの好成績は地域の元気につながる。今年こそ日本一を勝ち取ってほしい」と力を込めた。

広島銀の「カープを応援しよう!定期預金」はカープの順位や観客動員数で上乗せ金利が決まる。6月30日までに預入総額が700億円に達したら取り扱いを終了する。

もみじ銀では預入金額20万円ごと、広島銀では10万円ごとにカープ公式戦のペアチケットなどが当たる抽選に1口応募できる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ソフトバンクは3日、新型コロナウイルス感染拡大防止策としてチームの活動休止期間を5日まで延長すると発表した。6日以降は未定。巨人と西武は今季の開幕が延期されたことを受け、当面の間、全体練習を行わない …続き (2:21)

 プロ野球が目指してきた4月24日の開幕を断念した。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、阪神の3選手ら球界からも感染者が出ている状況を鑑みれば、選択の余地はなかった。
【プロ野球開幕、白紙に 試合数削減 …続き (3日 22:57)

新型コロナウイルス感染拡大を受け開かれた、プロ野球の12球団代表者会議(3日、東京都内)=共同・日本野球機構提供

 プロ野球12球団と日本野球機構(NPB)は3日、臨時の代表者会議を東京都内で開き、目指していた24日の開幕を断念し、143試合あるレギュラーシーズンを削減する方向で合意した。現時点で新たな開幕日は設 …続き (3日 22:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]