SDGsと企業の責任(2) ビジネスに求められること
法政大学教授 長谷川直哉

やさしい経済学
2020/3/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

SDGsに至る企業と社会の関係を振り返ってみましょう。1980年代の英国では、保守党のサッチャー政権(79~90年)が規制緩和や自由競争を重視する政策を推進しました。いわゆるサッチャリズムは英国病の克服に成功しましたが、貧富の格差に起因する社会的排除という新たな問題を生み出しました。失業や貧困などを理由に、あらゆる社会システムへの参加が閉ざされた状態です。

保守党に代わって登場した労働党のブレア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]