めぶきFG社長、「銀行アプリを早く提供」

2020/3/2 16:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

めぶきフィナンシャルグループ(FG)は2月から、りそなホールディングス(HD)とスマートフォンや店頭のタブレット端末に搭載する銀行アプリの共同研究を始めた。めぶきFGは傘下の常陽銀行が行員の渉外アプリを自前で開発するなどデジタル対応を進めてきたが、りそなHDと手を組む狙いは何か。笹島律夫社長(常陽銀頭取)に聞いた。

――りそなHDと共同研究を始めた理由は何ですか。

「単独でもできないわけではない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]