/

この記事は会員限定です

液晶大国中国 滞る生産、価格上昇 TV発売遅れ

新型コロナ 工場立ち上げ停滞

[有料会員限定]

液晶パネル生産大国の中国で新型コロナウイルスの感染が拡大し、テレビメーカーなどへの供給不安が広がっている。感染の震源地である湖北省武漢市は一大生産地だ。新工場の立ち上げは滞り、既存工場では労働者や部材が足りない。東京五輪・パラリンピックなどを控えて増産したいテレビ各社が確保を急いだ結果、パネルの価格が急上昇している。日本で生産するテレビメーカーの新製品発売が遅れるなど影響も出ている。

中国パネル最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1806文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン