YKK、磁力で簡単に閉じるファスナー 高齢者らに

2020/3/2 14:50
保存
共有
印刷
その他

YKKは磁力を活用することで、簡単に合わせて閉められるようにしたファスナーを開発した。先端の開き具部分に磁石を取り付け、近づけると磁力で引き合うようにした。手元を見ずに開いたファスナーを組み合わせたり、片手で閉じたりしやすくなる。高齢者や手が不自由な人向けに衣類の開発を目指す企業などの利用を見込む。2021年度中の量産体制の構築を目指す。

YKKが開発したマグネットを活用したファスナー。左右を近づけると(左)、磁力で合わせることができ(中央)、簡単に引き上げられる(右)

YKKがマグネットを使ったファスナーを開発したのは初めて。ファスナーを閉じるときは左右の先端の部品を近づけると磁力で引き合い、即座に引き手を上げることができる仕組み。開くときは引き手を下げ、先端の部品を左右に引き離す。

ファスナーを閉じるときに先端の部品をはめ込む動作をなくした。ジャケットやジャンパーなどでの採用を想定。子供服などでの活用も見込む。

YKKは19年5月にはスナップボタンを押すような簡単な動作で閉めることができるファスナー「click-TRAK(クリックトラック)」を発売した。簡単に操作できるファスナーのラインアップを増やし、幅広いニーズに対応していく。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]