SAP、突然のサポート延長 手放しで喜べない理由

2020/3/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「2025年から逆算して統合基幹業務システム(ERP)の移行プロジェクトを推進してきた企業もある。このタイミングでサポート期間延長の発表とは、これまでの努力が水の泡と捉える企業がいるのではないか」。こう懸念を表明するのは、ERP世界最大手の独SAP製品の主要なパートナーであるアビームコンサルティングの担当者だ。

【関連記事】SAP移行進まぬ「2025年問題」 1000社超を直撃か

■2025年問題が

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]