/

この記事は会員限定です

容認→攻撃→礼賛 新型コロナにみる中国世論の変遷

編集委員 村山宏

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、中国で気になったことがある。ネット世論の変化だ。当初は対策への不手際を指摘する声もあったが、最近は対策の有効性を礼賛する書き込みが急増している。中国はネット世論を誘導しているといわれてきた。今回もそれが働いているのだろうか。中国社会が落ち着きを取り戻しつつあるなかで、ネット世論がどう変わったか、たどってみたい。

Nikkei Views

編集委員が日々のニュースを取り上げ、独自の切り口で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1864文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン