三菱電機は氷山の一角 セキュリティー製品に脆弱性

コラム(テクノロジー)
2020/3/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の防衛関連企業がサイバー攻撃に遭っていた事実が明らかになった。原因はセキュリティー製品に潜む「未知の脆弱性」にあった。日本企業は世界から狙われており、全ての企業が対策を急ぐ必要がある。

■防衛情報に不正アクセス

三菱電機は1月20日、一部報道を認める形で、2019年6月に検知したサイバー攻撃により一部の業務情報や個人情報8122人分が流出していたと公表した。NECも1月31日、16年以降に受け…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]