異例の日銀総裁談話、円高・株安の悪循環警戒

小栗 太
2020/3/2 11:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・日銀の新型コロナウイルスの感染拡大による経済対策が新たなフェーズに入る。日銀の黒田東彦総裁は2日、「潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努める」とする緊急談話を発表した。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が前週末に利下げを視野に入れた緊急声明を発表し、日米金利差の縮小による円高・ドル安が進む可能性が強まったことが背景にある。3月決算期末が迫るなか円高・株安の連鎖は最も避けたいシナリオ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]