楽天携帯、半値攻勢の賭け 楽天市場揺らぎ背水の陣

2020/3/2 11:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

楽天は4月中に本格参入する携帯電話事業で、低価格を打ち出す。主力プランはデータ通信が大容量のタイプで月額2980円と、大手の半額以下の水準を狙う。携帯事業は当面の赤字を覚悟してでも、自社の「経済圏」の入り口を広げるのが狙いだ。屋台骨のネット通販「楽天市場」では公正取引委員会との対立が深刻化し、送料見直しの先行きは見通せない。業績も厳しいなか、背水のスタートとなる。

「新規参入は中途半端では勝てな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]