/

この記事は会員限定です

新型コロナ、在宅勤務対応加速 シスコシステムズ日本法人社長

月曜経済観測

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で企業活動の停滞が懸念されるなか、日本経済全体への影響が大きいIT(情報技術)投資の行方はどうなるのか。米IT機器大手、シスコシステムズ日本法人のデイヴ・ウェスト社長に見通しを聞いた。

――日本企業のIT投資動向をどう見ますか。

「新型コロナに加え、マクロ景気動向や米中貿易摩擦の影響などで、国内外で事業を展開する日本企業の事業環境への不確実性が増している。ただ、多くの日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1005文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン