憧れのジンベエザメ メキシコ、大群300匹悠々
海と水辺の散歩

コラム(社会・くらし)
2020/3/7 6:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地球最大の魚類ジンベエザメは20メートルほどに成長する。マンタと並び、ダイバーが海中で会いたい魚のトップに常に君臨する。世界中の熱帯から亜熱帯海域の表層に生息するが、日本での目撃は珍しい。沖縄県の沖縄美ら海水族館では巨大水槽での餌やりが人気のアトラクションになっている。

彼らは基本的に単独性で、餌が豊富な海域でない限り集団は形成せず、「海中で1匹でも見られたら大興奮する」といわれる。メキシコ・ユ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]