/

この記事は会員限定です

米民主指名争い、穏健派混戦 バイデン氏4戦で初勝利

[有料会員限定]

【コロンビア(米サウスカロライナ)=永沢毅】米民主党は2月29日、大統領候補選びの第4戦となる南部サウスカロライナ州予備選を開いた。ジョー・バイデン前副大統領(77)が5割弱の支持を得て初勝利した。黒人票を強みに指名獲得へ望みをつないだ。ただ、全米で支持率首位の左派バーニー・サンダース上院議員(78)に対抗する穏健派の最有力候補としての地位を固められるかどうかは見通せない。

米CNNに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン