定年延長問題、参院の火種に 法案、10日閣議決定へ

2020/3/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は国家公務員の定年を65歳に延長する法案を10日にも閣議決定する。現在63歳としている検察官の定年も65歳に引き上げる。検察官の定年延長を巡っては、黒川弘務東京高検検事長の勤務延長を決めた1月の閣議決定が適法だったかを野党が国会で追及している。2日に始まる参院予算委員会の2020年度予算案に関する審議でも新型コロナウイルスへの対応と合わせた焦点となる。

政府が閣議決定する定年延長関連法案には…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]