新型コロナ、店舗「時短」相次ぐ 金融庁は銀行休業容認

2020/3/1 22:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響が生活のさまざまな場面に広がってきた。スーパーなど小売店では2日から営業時間を短縮する動きが本格化し、銀行の店舗を巡っては金融庁が臨時休業を認める方針を固めた。それぞれ店舗の人繰りや感染拡大の防止を考えての対応だが、閉店前に間に合うように退社時間を早めるなど多くの人が生活の「非常時モード」を迫られる。

食品スーパー最大手のライフコーポレーションは2日から全約280店で営業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]