「新型コロナ対応、場当たり的」 古賀伸明連合総研理事長

2020/3/1 0:09
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大への政府の対応について29日、古賀伸明連合総研理事長に話を聞いた。

「ウイルスの拡散を止めたいという安倍晋三首相の意気込みは受け止めるが、あまりにも場当たり的な対応と言わざるを得ない。ウイルスの波及力を甘く見ていたのではないか。一連の対策は働く人の現場、生活・暮らしの現場を分かっているのだろうか」

「休校で小さな子供を抱える世帯には収入減などの問題が出てくる。特に家計の主体者が非正規の場合は深刻だ。今回の要請で生活苦に陥ることは避けないといけない」

「首相はテレワークを活用する方針を示しているが、テレワークでできないことまでやらないか心配だ。どさくさに紛れてテレワークが過度に進むことを懸念している」

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]