「非正規、遜色ない支援を」 連合・神津里季生会長

2020/3/1 2:00
保存
共有
印刷
その他

神津里季生・連合会長 政府による全国一斉の休校要請で特に懸念するのがパートをはじめとする非正規労働者の収入減への対応策だ。仕事を休めばその分収入が減ってしまう。政府は非正規も正社員と遜色ない支援を行うべきだ。

特に非正規は正社員よりもそもそもの収入が少なく、正社員と同じ割合を補償しても生活へのダメージが大きい。大企業の中には今回の休業で100%の収入の補償を行うところも多い。今回の問題でさらなる格差を生まないように十分配慮すべきだ。

政府による支援は国庫負担で行うべきだ。新型コロナウイルスをめぐる政府の一連の対策は準備不足感が否めないが、今回の生活者への支援次第で大きく評価が分かれるだろう。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]