「企業支援、自治体が対応を」細川昌彦・中部大学特任教授
新型コロナ対策

2020/2/29 22:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大への政府の対応について29日、細川昌彦・中部大学特任教授に話を聞いた。

「休校の措置は理解できる。危機管理において、やり過ぎぐらいの対策が初期段階では必要だ。中小企業は大企業と違いテレワークなどはできない。子どもを持つ労働者への所得補填などの対応が十分か否かは地域ごとに異なる。国は自治体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]