マレーシア民主政治 瀬戸際 新首相で強権勢力復権も

2020/2/29 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【クアラルンプール=中野貴司】マハティール首相の突然の辞任に端を発したマレーシアの首相選びは、野党連合と手を組んだダークホースのムヒディン元副首相の就任でひとまず決着した。ただ、汚職や強権的な政治を進めたナジブ元首相らが復権すれば、マレーシア政治は改革が後退する危機にひんする。僅差で敗れたマハティール氏ら与党連合は早速倒閣に乗り出す構えで、政治の混迷から抜け出すメドはたたない。

マレーシアの政治…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]