国内で新たに8人感染 東京で看護師院内感染か

2020/2/29 18:29 (2020/2/29 20:44更新)
保存
共有
印刷
その他

国内では29日、新潟、宮城、高知の3県で新型コロナウイルスの感染が初めて確認された。また、新たに北海道で4人、東京都で1人の感染が確認され、国内での感染者は8人増え227人となった。

仙台市は29日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客だった同市の70代男性が感染したと発表した。東北での感染確認は初めて。

市によると、船内での検査は陰性で20日に下船した。28日午前に微熱や喉の痛みを訴え、29日早朝に陽性と判明した。

高知県で感染が確認されたのは高知市内に住む30代の女性看護師。13日に喉の痛みを覚え、14日に医療機関を受診した。

女性は抗生剤を投与され15、16日に大阪府へ旅行。行きも帰りも高速バスを利用した。その後もせきや喉の痛み、微熱があり、28日の受診で肺炎が認められ陽性が確認された。同居の60代母親にせきなどの症状があり、29日から入院している。

新潟市は29日、東京都に住む60代男性の感染を確認したと発表した。15日に母親の介護のため、市内の実家に帰省していた。25日に発熱やせきの症状が出て26日に受診。28日に検査し、29日に陽性と判明した。

東京都で感染が確認されたのは20代の女性看護師。新型コロナウイルスに感染して26日に死亡した80代男性と、70代の妻が入院する際に接触しており、院内で感染した可能性がある。当時、マスクをつけていた。症状は軽いという。

北海道では苫小牧市在住の90代女性と札幌市の20~60代の女性3人の感染が新たに分かった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]