カモノハシ700系、東海道3月8日ラストラン 技術の礎に

2020/2/29 9:58
保存
共有
印刷
その他

車両先端部分のユニークな形状から「カモノハシ」の愛称で親しまれた新幹線「700系」が3月8日、東海道新幹線(東京―新大阪間)でラストランを迎える。21年前にデビュー。乗り心地を大きく向上させ、次世代車両「N700S」などに続く技術の土台を築いた。高速化が進んで引退を余儀なくされたが、利用者や運転士は別れを惜しんでいる。

「出張でよく利用した。座りやすく、指定席が取れないと悔しかった」。東京都内の…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]