/

この記事は会員限定です

脱炭素、「見せかけ」批判との闘い(一目均衡)

欧州総局 篠崎健太

[有料会員限定]

英石油大手BPのバーナード・ルーニー新最高経営責任者(CEO)が、地球温暖化の対策プランを次々に打ち出している。就任翌週の2月12日に開いた初の対外イベントでは、事業活動で出る温暖化ガスを「2050年までに実質ゼロにする」との目標を掲げた。「目的地は繁栄する持続可能なエネルギー会社だ」と述べ、石油・ガスの生産、投資の段階的縮小を明言した。具体策は9月に発表する。

持続可能性を問う「ESG」重視のマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1015文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン