小型ロケット3月1日打ち上げ、諏訪に技術波及

2020/2/28 20:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県諏訪地域の企業や信州大学などの「SUWA小型ロケットプロジェクト」の開発チームは3月1日、5号機を諏訪湖で打ち上げる。5年計画の総仕上げだ。開発事業を通じ、参加企業はCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の製造技術を得たほか、得意の精密加工技術をエンジン開発に応用するなど飛躍し、波及効果の大きさがうかがえた。

5号機は長さ約2メートル、直径は約10センチメートル。到達予想高度は約420メート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]