/

新型コロナ、韓国・イラン危険情報引き上げ 外務省

外務省は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、韓国の大邱(テグ)市と慶尚北道清道郡を除く全土に、渡航に十分な注意を促す感染症危険情報のレベル1を出した。イランのコム、テヘラン、ギーラーン各州は渡航中止を勧告するレベル3に引き上げた。

新型コロナウイルス

外務省は両国の在留邦人や渡航者に向け「感染がさらに拡大する可能性があるので、最新情報を入手し、感染予防に努めてください」と呼びかけた。韓国を巡り外務省は25日、感染者数が多い南東部の大邱市と慶尚北道清道郡に不要不急の渡航中止を促すレベル2を出している。イランについては26日、全土にレベル2を発出していた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン