/

電通、在宅勤務の日数制限撤廃 新型コロナ受け

電通は28日、同社が実施する新型コロナウイルス対策の詳細を公表した。26日から実施している在宅勤務について日数制限を撤廃する。東京・汐留の本社ビルのエントランスに体温確認ができるサーモグラフィーを設置して感染予防に取り組んでいるという。

電通は26日から本社ビルに勤務する従業員を対象に在宅勤務を適用する予防策を進めている。取引先の許可が得られれば訪問することも可能だ。今回公表した対策では、訪問する場合でもマスクの常時着用、手洗いを義務化するなどを定めた。

感染者が発生した場合の危機管理では、感染者の執務フロア単位で、閉鎖か執務が継続できるかを判断する。その上で該当するフロア全域を消毒して感染拡大を防ぐという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン